三国志真戦 実践 徹底攻略

サーバー83以降の方へ現環境最強の編成を紹介します

三国志真戦 シーズン8 登用令を使用した強い編成

三国志真戦シーズン8の目玉要素はNPC軍や呂布討伐そして新地形など数多くの要素が挙げられますが、中でも多くのプレイヤーが心躍る要素として登用令があります。

簡単に言うと一部の武将の陣営を変更する事が出来るとった内容です。

登用令の仕様や代表的な強編成の解説をしていきますので是非最後までご覧ください。

 

目次

 

 

登用令の仕様

シーズン8から登場する新要素です。

一部の武将の所属陣営を変更する事が可能です。史実にもとづいて陣営の変更が可能なため非常に面白い仕様となっています。

 

変更可能な武将

 

関羽

官渡の戦い前後に一時魏(曹操勢力)に属し顔良文醜両将を撃破する等短期間ながら大きな活躍を見せた事から陣営変更が可能。

 

孫尚香

策略のために劉備に嫁ぐも本人・母共に非常に劉備を気に入ってしまう、荊州劉備が入った際には呉の武将を退ける等、むしろ初めから蜀陣営なのでは?と思うようなエピソードがあるため陣営変更が可能。

 

賈詡

元々は曹操ではなく敵対勢力の董卓や李カク等に仕えていた時期も長い武将、特に張繍に仕えていた時には策を講じ曹操をあと一歩という所まで追い込んでいるため群陣営への変更が可能なのが頷ける武将となっている。

 

太史慈

黄巾軍との戦いの際に孔融を始め多くの群武将の元に仕え数々の戦功を誇っていた武将、呉で仕えた期間より群武将として戦っていた期間の方が長い武将のため陣営変更が可能となっている。

 

張遼

元々は何進董卓呂布と仕えていた武将、特に呂布の元では高順と共に猛威を奮い劉備曹操を大いに苦しめていたため群武将という側面も大いに持ち合わせるため陣営変更が可能な事が自然な武将のひとり。

 

趙雲

太史慈同様、黄巾族との戦い等で袁紹に仕える、後に公孫瓚に仕えた際には元の主の袁紹と戦い多くの戦功を立てるが惜しくも敗北してしまう、その後長く劉備に仕えるが群武将としても魅力たっぷりな武将のため陣営変更が可能。

 

登用令の取得条件

覇業報酬の英雄終結完了後書店機能が解放されると取得可能です。(シーズン開始5日後)交換条件は金珠500若しくは戦功30000であるため、よっぽどのことが無い限り戦闘が多くなり戦功が稼げるシーズン中盤辺りでの獲得が現実的なタイミングです。金珠での交換は金額が高い上に太史慈以外はスタダ部隊で使う事も少ない武将のため新要素で心躍るのも理解できますが、我慢するのが無難だと思います。

f:id:zoomzoosan:20221201162010j:image

 

登用令を使用するメリット

➀今まで三勢陣に組み込む事が出来なかった武将をチョイス可能になる

敢えて陣営を替える事により三勢陣の編成を組むパターン

➁今まで陣営バフが付かなかった武将にバフを付ける事が可能となる

陣営を揃える事によりバフを受けるパターン

かなり編成の幅が広がります。

 

関羽を使用した登用令編成

クラシック関羽魏馬

f:id:zoomzoosan:20221128111204j:image

解説

シーズン1で多く見られたクラシック魏馬の夏侯惇関羽に変えた編成です。

関羽の制御効果+程昱の回復阻害が強力です。

戦法に関して

関羽の万夫不当を威謀必至が理想です。

そして曹操の八門金鎖は草船借箭がベスト!

基本的に苦手とする部隊は少なくバランスの良い編成です。賈詡を持ってない方が魏染めで騎馬兵を使う方にはおすすめの編成となります。

 

三勢五虎槍

f:id:zoomzoosan:20221129142319j:image

解説

登用冷を使用して五虎槍も三勢陣化可能です。

関羽の強力な固有戦法の発動率をアップさせる事が可能、そして副将の火力アップの恩恵を受けた両副将の高火力にて相手を削ります。

制御戦法を多く積む事により相手に何もさせずに勝つ事も可能な編成となっています。

戦法に関して

関羽張飛は画像の通り意気衝天+千軍一掃の組み合わせそれぞれに三勢陣を持たせます。

全体的な火力の底上げと回復を持たせるために青州兵を継承しています。

メインの火力枠は安定した火力を出せる趙雲となります。高火力戦法を持たせればOKなので

破陣砕堅や万夫不当で代替え可能です。

 

 

孫尚香を使用した登用令編成

蜀姫騎馬編成

f:id:zoomzoosan:20221201124337j:image

解説

関銀屏と相性の良い速攻+多段攻撃を装備した編成です。登用令にて孫尚香が蜀に組み込めるようになった最大の恩恵を得られる組み合わせとなっています。西涼鉄騎会心次第では一気に勝敗を付けるはどの火力もあるため非常に強力な編成です。

戦法解説

関銀屏は基本的にどの編成に入れても継承戦法は変わらず据水断橋+高確率発動のアクティブ戦法です。この編成では黄月英に意気衝天を持たせているので千軍一掃でOK

孫尚香は手数が欲しいため裸衣血戦+虎据鷹揚になっていますが、強行+天下大吉も可

関銀屏は意気衝天と西涼鉄騎としています。

 

趙雲孫尚香関銀屏

f:id:zoomzoosan:20221201124403j:image

解説

関銀屏の固有戦法を孫尚香の多段攻撃+趙雲の洞察による安定した手数で敵を制圧する編成です。ポイントは趙雲火熾原燎を継承する事からにより藤甲兵に対しても安定した戦いが可能なため万能性が上がります!

戦法について

全体的に手数を確保しつつ回復戦法を入れる事により耐久性も上げています。趙雲には草船借+上記で述べたように火熾原燎を装備しています。孫尚香は耐久性をアップさせるために強行+天下大吉です。関銀屏は据水断橋+こちらも耐久性UPを狙い青州兵を継承します。

 

 

賈詡を使用した登用令編成

賈詡三勢陣群染め

f:id:zoomzoosan:20221201124422j:image

解説

賈詡三勢陣のうち趙雲賈詡は登用令で群武将に変更可能です。それにより三勢陣の恩恵は外れてしまうものの、部隊全体の強度はUPブします。武将のランクアップが進んでいる方は通常の賈詡三勢陣よりこちらの方が強いと思います。

戦法について

基本的に賈詡三勢陣と同様の戦法で問題ないです。賈詡は刮目+偽書疑心or昏迷乱擾+杯中蛇影、趙雲は高火力アクティブ戦法、左慈は三勢陣の代わりに削骨or慰撫軍民です。

 

太史慈を使用した登用令編成

趙雲武鋒陣アタッカー太史慈

f:id:zoomzoosan:20221201124903j:image

解説

趙雲は武鋒陣のタンク役として火力耐久よ面で非常に優れています。太史慈はこれまでどちらかというとサポーターでの運用でしたが、速乗其利の登場で制御+アタッカーの役割まで持てるようになり上記の武鋒陣を組む事が可能となりました。また群染めにする事で部隊強度が大幅に上がるため今までに無い強力な編成となっています。

戦法について

 

張遼を使用した登用令編成

調査中

 

趙雲を使用した登用令編成

上記を参照に

趙雲武鋒陣 賈詡三勢陣群染め 三勢五虎槍

趙雲孫尚香関銀屏

 

 

 

 

 

 

 

三国志真戦 シーズンPK(シーズン8) 趙雲武鋒陣

三国志真戦の醍醐味は新しい戦法やスキルが増える事により新たな強編成や、メタ編成が次々に生まれる事ですよね。

最新シーズンをプレイする私が現在の最新トレンド編成を紹介していいきますので是非参考にして下さい。

そしてこの記事を手掛かりに戦場を駆け回るもよし、新しい強編成を生み出すのもよしでそれぞれの真戦ライフを送って頂けると幸いです。

 

今回取り上げる編成は・・・。

趙雲武鋒陣です

 

目次

 

 

 

武鋒陣の仕様について

武鋒陣はまず兵種適正の異なる3武将で編成を組む事が効果の発動条件となります。

効果は非常に強力で、相手のアクティブ戦法のターゲットを高確率で主将に集まる+偶数ターンに回復+奇数ターンに兵種適正の高い武将の与ダメージを強化します。

f:id:zoomzoosan:20221118231410j:image

基本的には主将にAランクのタンク役を置き、副将にランクSの高火力武将を編成する事が多くなります。また第二副将は通常の武将を配置すると耐久面で不安が出てしまうため、基本は兵種適正Cだが戦闘時には適正がAまで上昇する、仙術能力を持った武将を編成に組み込む必要があります。

 

 

なぜ趙雲が主将なのか

武鋒陣は基本的に兵種適正Sの武将が火力役となり(張角陸遜)Aランク適性の武将が主将となり壁役となるのが理想です(曹操や程普)第二副将は基本的に仙術効果の武将が安定し採用されます。

しかしながら1アタッカー編成では火力不足により引き分けが多くなるというケースも多くみられました。

敵の攻撃を高い耐久性で凌ぎつつ高ダメージを出せる武将がいるとより編成が強力になるのに・・・。

そんな悩みを解消出来る武将が趙雲なんです!

 

趙雲は主将の場合自身の武力・知力・統率・速度を+50にしさらに洞察状態にします。

これは兵種適正Sの武将の上昇値よりも高くなるため兵種適正AでもS武将と遜色のない火力と耐久性を誇ります。

理想としては回復戦法一つもう一つに火力の出る戦法を持たせる事により、タンク兼サブアタッカーとして運用出来るため武鋒陣の編成で大きく活躍が出来る仕様となっています。

f:id:zoomzoosan:20221118230846j:image

 

趙雲武鋒陣の代表編成例

趙雲+張角+左慈

f:id:zoomzoosan:20221122185428j:image

解説

趙雲の洞察+統率の高さでタンク役を務めます、そして洞察を利用し安定した回復と味方武将の弱体状態解除を目的とし草船借 を継承、副将に安定した火力をもたらせます。第二戦法には火力補助+制御効果を与えるために威謀必至を装備します。

火力枠の副将には張角を採用します、固有戦法の火力を最大化するために、太平道法を継承、2つめの継承戦法は被ダメを防ぎつつ火力をUPさせられる刮目相持を継承しています。刮目+左慈の組み合わせは非常に優秀です。

左慈の戦法は基本的に武鋒陣+サポート戦法でOKです。理想は上級ランクの被ダメージダウン戦法がマッチします。

編成のポイントとしては趙雲のランクアップが3以上が理想です、ランクアップが3以下の場合火力、耐久共に中途半端になってしまうため過信は禁物です。

また張角の編成全般に言えますが、天公のスキルが無い場合火力不足が懸念されます、天公のスキルは基本的に必須と考えて下さい。

左慈華佗に変更する事も可能ですが、単純な回復より現環境では回避の方が強力なため強度は1ランク下がります。

 

趙雲太史慈左慈

f:id:zoomzoosan:20221122185639j:image

⚠︎主将は趙雲になります

趙雲左慈の役割は上記の編成と一緒ですが火力枠の武将が太史慈になっています。速乗其利の登場により太史慈が火力+制御をかけられる武将になり更に強化されたため安定した強さを誇る編成となっています。

f:id:zoomzoosan:20221122195531j:image

太史慈は多くの方が高ランクになっている、もしくは秘蔵武将になっていると思います。

ランクアップが3以上となっている方は是非試して欲しい編成です。

 

以上が趙雲を主将にした武鋒陣の編成例です。まだまだ今後多くの編成が登場すると思うので新しい編成を見かけた!という方は是非コメント下さい。

 

 

 

 

 

三国志真戦 PKシーズン8 NPC軍や編成を助ける新要素 より高度な駆け引き&編成が可能に!

皆さん三国志真戦は引き続き楽しんでいますでしょうか?

毎回マップ毎に特殊な地形や新要素等が登場するのが三国志真戦の醍醐味ですがシーズン8にも今までに無かった新要素が沢山盛り込まれています。

今回はシーズン8で新たに登場する新要素をまとめましたので是非参考にしてみて下さい。

 

目次

 

 

シーズン8新要素その

西涼騎兵

シーズン8新要素の目玉はこのNPC軍となっています。

大きく分けてNPC軍は2種類です

西涼強兵

西涼驍将

 

①②共通の西涼軍団の仕様

軍営を中心に徘徊または停留しており警戒範囲に侵入した敵を追跡するという特徴があります。通常状態時警戒範囲外の場合は2マス以内に入った部隊を追跡します。

f:id:zoomzoosan:20221106011820j:image

軍営を破壊する事により背水の陣状態にする事が可能です。最大士気が70となる代わりに行軍による士気の低下が起きない仕様となります。

基本的には、一人で無理して戦うのではなく同盟全体でタイミングを合わせ一気に耐久値を下げるのが効果的です。

ちなみに軍営の破壊に成功すると同盟メンバー全員が5000銅貨を獲得出来るため序盤では嬉しい特典です。

⚠︎部隊を倒すと銅貨が少し手に入りますが経験値は付与されないため兵損に注意です。

 

西涼騎兵の攻撃対象について。

軍営をタップすると表示される警戒範囲内の部隊を追跡する仕様となっています。

f:id:zoomzoosan:20221107234041p:image

赤枠内に入るとそこからはロックオン、一定距離を西涼軍団から保つ事により、敵対同盟の幕舎群や主城または占領している土地まで誘導する事が可能なので、使い方次第では頼もしい味方となる場合も多く有りそうですね。

 

西涼強兵の部隊編成と注意点

西涼強兵とは司隷以外の資源州に軍営を作り行動をしている部隊です。基本的な仕様としては以下の通りです。

 

兵力:10000×3

武将構成

ランク5×1+ランク4相当×1+ランク2の構成

ランク5武将×2+ランク2の構成

 

上の構成が基本的にメインとなりますがランク5武将×2の編成と戦闘になると、思いもしない大きな兵損を受ける場合があるため注意が必要です。

西涼強兵の注意が必要な編成

その①

f:id:zoomzoosan:20221109165901j:image

混乱付与がいかに事故を引き起こすか、土地7開拓時の黄蓋部隊と戦闘した方は十分理解してくれるはずです。また地味に精鋭弓手の無當飛軍と暴戻シキが非常にいやらしい構成となっています。確実にダメージを与えられ下手したら混乱で大きなダメージを負ってしまう編成のため西涼強兵の無當飛軍には注意が必要です。

 

その②

f:id:zoomzoosan:20221109170649j:image

ランク5武将×2の構成です。貂蟬の固有戦法に捕まり制御状態になったところに呂玲綺の高火力戦法が当てられます。初めて資源州に足を踏み入れた段階では非常にリスキーな編成+戦法となっているためこちらも危険な構成です。

 

注意が必要な編成は上記2部隊となっています。基本的に弓の編成が危険だという認識で立ち回ればそこまで脅威にならない部隊強度だと思います。

ちなみに騎馬の編成は非常に抜き易い編成が多いため実は銅貨を稼ぐのに持ってコイだったりします。

f:id:zoomzoosan:20221109171111j:image

 

西涼驍将の部隊編成注意点について

西涼驍将は司隷内に存在する強化された西涼軍団となります。兵力+部隊構成の強度が高くなっています。戦闘に置いて大きな兵損が出てしまう事が多いですが獲得出来る銅貨が大きいため、戦争状態になく徴兵に余裕ある場合には有効活用する事が可能です。

 

西涼驍将の編成&兵力

西涼軍団限定武将×3

兵力20000×3=60000

f:id:zoomzoosan:20221111010719j:image

土地レベル8相当以上の部隊編成となっているため舐めてかかると返り討ちに遭うケースも多いため兵が足りない序盤〜中盤は特に注意が必要です。

上記西涼強兵同様相手の勢力圏に上手く誘導する事により優位に戦闘を進める事も可能となるため非常に重要な要素と言えます。

 

以上が呂布を除くNPC軍のまとめとなります。

新要素を上手く使う事が覇者になる絶対条件です。是非シーズン8プレイ前に全員で正しく理解し上手く立ち回りましょう!

 

 

 

 

 

 

三国志真戦 知っておくと便利な機能紹介 豆知識

今回は小さな事だけれど知っておくと面倒が減る、手間が減るという機能を紹介します。

知らなかったという人にとっては非常に役に立つ知識だと思いますので是非最後まだご覧下さい。

目次

 

 

 

①継承戦法の豆知識

未継承の戦法をどの武将から継承するのか分からなくなったり、未継承の戦法が解放出来た事に気づかず覚醒等の素材に武将を消費したてしまった。そんな経験有りませんか?

このような悩みを解決出来る機能あるのご存知でしょうか?

 

操作方法は簡単です。

①トップ画面の戦法の画面を開く

f:id:zoomzoosan:20221029002736j:image

                      ↓

②現在自分が所持している戦法一覧のページ右下にある継承戦法を開く

f:id:zoomzoosan:20221029002748j:image

      ↓

③その画面に表示される戦法が上記の戦法になります。(手持ちの武将で継承可能且つまだ未所持の戦法のみが表示されています)

f:id:zoomzoosan:20221029003011j:image

この画面をたまに開く事により意外な戦法が継承出来たり、武将編成のヒントになったりと役に立つ機能だと思うので是非1ヶ月に一回位開いてみるのをおすすめします。

 

 

②武将を登用する際やスタダの準備時に便利な機能

シーズン終盤にスタダの準備をしている際にランク3&4の武将をランクアップさせるのが面倒だと思った事は誰しも経験していると思います。

特に三国志真戦では同じ武将が隣同士に並んでいないという現象が何故か起こりランクアップが非常に面倒な作業になります。

戦法ポイントに変換するランク3&4武将を簡単にランクアップさせる方法を紹介します。

 

手順

①武将の登用画面を開きます

      ↓

②最下部にある銅貨で武将を変換をタップ

f:id:zoomzoosan:20221029014459j:image

③自動昇格の良将(ランク3武将)と稗将(ランク4武将)にチェックを入れれば完了です。

次回の登用時から自動的にランクアップしてくれるためまとめる作業が省けます。

また探訪時にも同様にランク3と4の武将を自動的に昇格させてくれる非常に有難い設定となっています。スタダ前から便利にランクアップさせ他のプレイヤーと差を広げましょう。

f:id:zoomzoosan:20221029014845j:image

 

 

③シーズンPK以降レベルアップを効率的に行う方法

シーズンPK以降は土地守備軍のレベルが上がった事や、レベル45以上の場合はプレイヤー間戦闘でしかレベルが上がらないという仕様に変わり、レベリングをするのが大変になっています。そんな時に便利な機能である書店が追加されている事に気付きましたでしょうか?

この書店で売られている軍略希書を使う事により戦闘をせずに部隊経験値を稼がせる事が可能です。

軍略希書は使用すると部隊に50万経験値を積ませる事が可能となります。

50万経験値とは・・・

レベル6土地で掃討を行い2戦とも3武将の兵力を0にした際に得られる経験値が180000なのでレベル6土地掃討を約3回行ったのと同じ経験値が戦闘を行わずに得られます。

レベル30位まではあっという間にレベルが上がって行くためプレイヤー戦闘をしながら効率良くレベルアップをするために上手く書店を活用しましょう。

なお、軍略希書を解放するためには1万戦功もしくは300金珠で交換可能です。

 

書店の解放条件と場所

書店はシーズン開始時点ではまだ使用が出来ません。解放されるのは天命覇業の英雄集結が完了後になります。

 

書店に訪れる方法

政庁から商店を選択

商店の下部に解放後は書店という項目が追加になるためそこから選択します。

f:id:zoomzoosan:20221030232357j:image

 

武将アニメーション機能

武将アニメーション機能というのが解放されたのは皆様ご存知でしょうか?

三国志真戦では同じ武将同士、同じ編成同士で戦闘を行なった際には武将のランクアップの差で勝敗が決まる事も多くあります。その際に役に立つのがアニメーションです。

武将が動いているだけだよね?と思っているあなた大間違いです。

アニメーション効果は武将が動くだけの自己満足ではなくランクアップ1回分と同じ属性値に10ポイントを割り振る事が可能です。

特に出現頻度が低い武将はランクアップさせるよりも、アニメーションを解放した方が手っ取り早い事も多くありますので積極的に解放しましょう。

部隊の核の武将且つアニメーションが解放されている武将一覧。

陸遜賈詡張飛趙雲張遼陸遜

特に中でもシーズン限定武将である賈詡張遼はランクアップ機会も非常に限られるため貴重な強化機会となります。

また、シーズンを通して活躍の機会が多い陸遜は多くのプレイヤーがアニメーション効果を解放しています。

アニメーションを解放するには同一陣営のランク5武将が8武将を消費する事が条件となります。多くの武将が必要となりますがそれ以上の見返りがあると思います。

 

④武将アニメーションを解放する方法

①トップの武将画面からアニメーションを解放したい武将をタップ

         ↓

②武将画面の右隅にある武将画像をタップ

f:id:zoomzoosan:20221031000145j:image

③解放ボタンをタップ後同一陣営の武将を8武将セットする。

f:id:zoomzoosan:20221031000251j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三国志真戦 武将ガチャの意外と知らない知識 覇業パックはおすすめ?

今回は意外と知らない、知っていると得する武将ガチャや覇業パックの情報をお伝えします、これを知っているだけでも毎日の三国志真戦へのモチベーションが上がっていくと思いますので是非知らない方・詳しく知りたい方はご覧ください。

 

 

常設ガチャについて

 

常に198金珠で1回引けるガチャです。

シーズン開始時点では覇業パックに含まれる武将は排出されない仕様となっています、同時に覇業パックが解放された武将は常設ガチャでも排出されるようになります。

 

f:id:zoomzoosan:20221023111918j:image

覇業パックに含まれる武将をシーズン開始時にチェック、欲しい武将が覇業パックに含まれていた場合は覇業パックでガチャを引く、覇業パックに含まれない武将が欲しい場合は覇業パック解放前の方が当選確率が上がるためシーズン序盤に常設ガチャを回すと効率よく欲しい武将が手に入ります。

 

常設ガチャの天井について

常設ガチャには天井と呼ばれる機能があるのはご存じでしょうか?

ランク5の武将が30回目には必ず登場するという仕様です。

詳しい内容は以下の通りです

➀19回連続でランク3またはランク4の武将が出た場合30回目にはランク5の武将が確定する。

➁16回目でランク5の武将が出た場合次にランク5が確定で排出されるのは30回目となる。

他のゲームとは違い最高ランクの武将が確定で排出される点では非常に有難い仕様となっています。

 

常設ガチャの大天井について

三国志真戦には更に有難い大天井という仕様も存在します。こちらについては意外と知らないプレイヤーも多いと思います。

ランク5武将の中でも更に排出確立の低い武将が確定で排出されるという内容です。

天井の仕様は、ランク5武将の中でも排出確立の高い武将が5回連続で出た場合、6回目には確定で低排出武将が出るという仕組みです。

ランク5武将が最低30回に1回保証され、更にそのうち6回に1回は最も排出されにくいグループの武将が保証されています。こんなに有難い仕様は中々無いと思います!

 

常設ガチャの天井注意点

常設ガチャの天井はシーズン終了後にリセットされます。

最も勿体ない例としては、最高ランク武将が5回連続で排出されていない状態で且つ、ランク5武将が29回連続で排出されていない時にシーズン終了するというケースです。この場合あと1回ガチャを回せばランク5且つ最高ランクの武将が確定で排出されていました。それがシーズン終了と同時に0からのスタートとなってしまうのです。

0からのスタートだと最高ランクの武将が保証されるのは30×6回後=180回後になります。毎日2回無料と半額のガチャを回しても45日掛かってしまう計算となるため非常に勿体ないですよね?

 

防止するために

まず星5武将が出てからの回数を数えましょう、30回目のタイミングでワクワク出来ます。

そして排出された武将が星5武将の中でも低排出武将に該当するか確認します。

 

確認の仕方

登用画面のトップから提供割合をタップ

f:id:zoomzoosan:20221021205553j:image

その後該当する状態の排出率を確認します。

そこから天命覇業後の武将排出率を確認し0.4%に該当する武将が低排出武将に該当します。

0.8%の武将が5回続くと次は0.4%が確定で排出されますので何回連続で0.8%の武将が排出されているか数えましょう。

4回もしくは5回0.8%の武将が排出された状態でシーズン切り替わり目前の場合は無理してガチャを回してもOKです。

 

覇業パックガチャについて

 

覇業ガチャとは特定の条件を達成したときに時間限定で解放されるガチャです。

メリットは特定のランク5武将のみが排出されるため欲しい武将をピンポイントで狙う場合には確率が上がります。シーズン開始時点で狙っている武将が含まれるパックがあった場合は目星を付けておくのが良いでしょう。

 

 

覇業パックの注意点

覇業パックには天井と大天井が存在しません、よって欲しい武将が出るか出ないかは完全に己の引き次第となります。普段から天井でしかランク5が出ないという人は下手したら何回引いてもランク5武将は出ない可能性も有ります。

そしてランク5武将の中でも排出率の違いがあります。通常時の排出確率がそのまま覇業ガチャでも適用されます。排出率0.4%の中で更に特定の1武将が出る単純確率は・・・。

 

約2%です50回に1回出る計算です。

5連を10回=9480金珠が必要

そしてどのパックにも最高レアリティの武将が2〜3武将含まれています。

9480×2=18960金珠または9480×3=28440金珠

どちらかが単純計算で必要となります。

大きな金額になりますが、欲しい武将をピンポイントに狙えるため常設ガチャよりは高確率で引ける事に変わりはありません。

 

覇業パックの解放条件とパックに含まれる武将の確認方法

f:id:zoomzoosan:20221022233837j:image

覇業を選択すると詳細の内容とパックの解放条件等が記載されたページが表示されます。

そこから覇業パックに含まれる内容が確認出来ますので、シーズン開始と同時に目星を付けましょう。

f:id:zoomzoosan:20221023010611j:image

⚠︎常設ガチャの説明欄にも記載しましたが覇業パックに含まれる武将はパック解放するまで常設ガチャには登場しません。

お目当ての武将がパックに含まれる場合は最初にして最大のチャンスとなります。

 

覇業ガチャパックは回すべきか?

ランク5武将が特別排出されやすい訳ではないので、個人的にはどうしても欲しい武将以外は天井が無いため無闇矢鱈に回すのはあまりおすすめしません。

逆にこの武将は絶対に欲しいという武将が含まれる場合にのみ貯めていた金を注ぎ込んでみるのもありだと思います。

 

 

 

秘蔵パックガチャについて

 

シーズンPKから引く事が可能なランク5武将が確定のガチャです。引き方は他のガチャと異なり手持ちのランク5武将を8枚消費する事により1回抽選する事が可能です。

 

武将を消費する際の仕様

・同じ武将を複数消費する事が可能。

・ランクアップ武将を覇業ガチャの消費欄にセットすると分解されて手元に戻る

・覚醒済みの武将をセットした場合素材になった武将も手元に戻る

・シーズン記念武将や精鋭衛兵等純粋な武将でなくてもランク5ならなんでもOK

 

ランク5武将が8枚と言っても案外ハードルは高くないと言った印象です。

 

秘蔵ガチャで排出された武将の性能

基本的に鎧などの見た目がゴールドになり華やかになります。そして属性値に10ポイント振り分けが可能です。同一武将で有れば秘蔵ガチャ以外で出たカードでもランクアップ出来るため通常排出の武将よりも強力になります。

※ランクアップ最大の秘蔵武将は60ポイント割り振りが可能!

 

秘蔵ガチャの天井について

秘蔵ガチャも常設ガチャの排出確率に応じて出にくい武将と出やすい武将が存在します。

2回連続で高排出武将が出た後の、3回目の抽選時には低確率排出武将(最高レアリティ)が確定で排出されるため24枚のランク5武将を消費すれば確実に高性能秘蔵武将が獲得可能です。

秘蔵ガチャにピックアップされている低確率排出武将は性能が良い武将が多いですので、使わないランク5武将で有れば消費し積極的にガチャを回す価値があります。

 

 

秘蔵ガチャを引くまで

武将一覧のページを開き右下にある秘蔵パックを開きます。

f:id:zoomzoosan:20221023225408j:image

そこをタップすると8体の武将をセットするページが開くので登録すると秘蔵ガチャを引くチケットが手に入ります。

f:id:zoomzoosan:20221023225846j:image

このチケットが手元にある状態で常設の登用ボタンをタップすると秘蔵ガチャの選択肢が登場し1回ガチャを回す事が可能です。

 

なお秘蔵ガチャ武将の提供割合も常設ガチャ同様提供割合のページから確認可能です。

f:id:zoomzoosan:20221024001206j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三国志真戦PKシーズン7(軍争地利まで) 対人戦に強い編成ランキング

 

 

戦闘を繰り返していく中で安定した戦績を残している部隊をランキング形式で発表していきます。シーズンが重なる毎に少しづつ顔ぶれも変わって行くため現在のトレンドは何なのか?

是非参考にしてみて下さい。

それではまずは1位〜10位までを発表していきます。

 

目次

 

 

シーズン7対人戦に強い編成ランキング

1位

陸遜

f:id:zoomzoosan:20221010005723j:image

解説

苦手部隊が非常に少なくこれさえ有れば安心といった部隊、シーズンPKで登場する兵種適正を上げる宝具を使用した際の堅さと連戦能力が非常に高い部隊です。陸遜が3以上ランクアップしている際の破壊力と連戦能力は群を抜いておりこの部隊がある事により多くの部隊に対処が可能となります。宝物を優先的に使用して有利に戦闘を進めましょう。

戦法

戦法については上記で固定です。草船を削骨でも良いですが全体的に回復力は十分な編成のため効率的に弱体化を解除出来る草船借箭が理想です。

⚠︎弓兵種で利用すると鋒矢陣が無いため火力面が大幅にダウンします。槍での運用をおすすめします。

 

シーズン7対人戦に強い編成ランキング

2位

桃園盾(萁形陣)

f:id:zoomzoosan:20221021143304j:image

解説

萁形陣と桃園盾の相性が非常に高く後半になるほど強い非常に安定した編成となっています。シーズン1からどの武将も登場しており編成難度も高く無い点で凡庸性が高くなっています。

戦法

戦法で必須なのは上記のように萁形陣です。

主将に火力を集めた編成が多いためこの戦法があるのと無いのでは天と地の差が出ます。

欲を言えば張飛に撃其惰帰が有ると不慮の事故も起きにくく安定します。劉備の戦法は固定。関羽の第二戦法は高火力のアクティブ戦法で有れば遜色なく活躍可能です。

 

シーズン7対人戦に強い編成ランキング

3位

大尉盾

f:id:zoomzoosan:20221021143345j:image

解説 

桃園盾と同様高耐久で後半まで粘り高火力を持って一気に相手編成を殲滅します。2位と3位は迷いましたが明確な弱点があると言う点と司馬懿のランクアップが高く無いと火力面に不安がある点から3位としました。

指揮戦法で安定したダメージを出せる点と満寵で相手の強化効果を解除出来る事で武力編成には負けないと言う点でシーズンPK屈指の強度を誇ります。盾編成としては桃園盾と迷う所です。弱点としては燃焼部隊。

シーズンPKでは多い陸遜の部隊を苦手とする点で評価が下がってしまうのは少し残念です。

戦法

まず司馬懿は固定で、神算鬼謀と刮目相待で安定したダメージを狙いましょう。

満寵の固有戦法で曹操にダメージが集まります、そこを活かし魅惑を継承します。二つ目の戦法は部隊の強度を更に高める点で慰撫軍民を継承しましょう。満寵には回復戦法を一つチョイスします。草船借箭のパターンもたまに見かけますが、攻撃手段が指揮戦法メインで阻害されにくいため回復力の多い削骨療毒がベストです。二つ目の戦法は司馬懿の火力を後押しする&副将のダメージを抑えられる鋒矢陣にしましょう。

 

シーズン7対人戦に強い編成ランキング

4位

麒麟

f:id:zoomzoosan:20221021143416j:image

解説

シーズン5まで安定度No.1に上げられる事も多い編成でした。しかし今シーズンから多くの武将や戦法が登場した事により少しランキングが下がってしまいます。上位のランキングの部隊は新武将や新戦法等の登場により恩恵を受けましたが麒麟弓は殆ど変わらないという点が挙げられるため、麒麟弓が弱体化したのではなく他の編成が強化されたという印象です。

しかしながら未だ苦手部隊が少なく多くの部隊に対して有利に戦闘を進められる優れた編成です。弓兵種の編成としては一番手最有力の編成です。

戦法

姜維には昏迷乱擾と杯中蛇影が1番安定します。しかし相手に藤甲兵を想定する場合は火熾原燎でもOKです。

龐統が火力の大部分を占めるため太平道法は必須です。片方には無當飛軍で確実にダメージを与える選択肢が経験上最も安定します。

諸葛亮に関しては八門金鎖は必須です、この戦法で姜維を先行させ優位を築きましょう、2つ目の継承戦法は回復戦法で有れば基本OKです。理想は草船借箭で状態以上を解除するという選択肢です!

 

シーズン7対人戦に強い編成ランキング

5位

虎臣弓

f:id:zoomzoosan:20221021143440j:image

解説

太史慈で制御+統率ダウン、周泰で火力&ダメージの制御そして、甘寧の高火力で瞬く間に相手を殲滅する編成です。意気衝天が効果的な相手に対しては制御が多く一方的な展開で勝利する事も可能な強編成です。数少ないヤリクソンと渡り合える編成です。

戦法

甘寧には発動率が高く高火力の戦法がおすすめです。一つ目の継承戦法は火力重視で新戦法の破軍威勝がおすすめ、二つ目は周泰の意気衝天に合わせ千軍一掃を選びましょう。

太史慈は完全にサポート役です、射石飲羽と折衝ギョブでOKです。

周泰は一つ目は虎豹騎までカバーできる意気衝天です。2つ目の継承戦法は甘寧主将という事で錦帆軍をチョイスしたい所ですが、甘寧にアクティブ戦法が多いため白馬ギジュウの方が安定します。

 

シーズン7対人戦に強い編成ランキング

6位

奸雄騎

f:id:zoomzoosan:20221021143502j:image

解説

この編成は曹操の固有戦法により強化された魏の突撃部隊で主将をなぎ倒す編成です。

今シーズンは主将に火力が集まる編成が多いため一気に優位に持ち込む事が可能な点で強力です。また張遼に剣鋒破砕を装備する事により相手主将を狙い打ちで偽報状態に出来る点でも非常に優秀な部隊だと思います。

戦法

曹操は完全なるサポート役のため虎豹騎と、確実に先手を取り優位に立ち回るため鉄騎駆馳を継承させます。張遼は攻撃+偽報状態をばら撒く役割のため1つは剣鋒破砕を継承させましょう、もう一つの戦法は混乱状態を狙える暴戻シキが安定します。夏侯淵は統率ダウン+制御の立ち回りになるため、一つ目の戦法は裸衣血戦、もう一つは突撃戦法の火力枠でOKです。

 

シーズン7対人戦に強い編成ランキング

7位

賈詡三勢陣

f:id:zoomzoosan:20221021143538j:image

解説

シーズン5 以降凌統を代表とする必中部隊の登場や洞察状態を付与する呂布三勢陣が戦場に多く評価を下げていた賈詡三勢陣ですが、今季はヤリクソンが登場している点で上記の苦手であった騎馬部隊が少ない傾向のため活躍出来る環境にありました。

苦手部隊を相手にしなければ混乱付与で大きく相手にダメージを与えつつ被ダメージも防げるため非常に強力な編成と言えます。

しかし上位編成であるヤリクソンや麒麟弓等に相性が悪いという点で順位は7位です。

⚠︎環境によって呉騎馬(孫尚香凌統周泰)や呂布三勢陣(呂布郭嘉黄月英)等が流行る環境も考えられる為ご自身のサーバーの状況を考慮する必要があります。

 

シーズン7対人戦に強い編成ランキング

8位

天王弓

f:id:zoomzoosan:20221021143621j:image

解説

孫権の固有戦法を活かし連撃や破陣状態での剣鋒破砕や兵無常勢を叩き込みながら陸遜の固有でダメージと制御、そして程普でサポートをする編成です。全体的な強度は1位編成のヤリクソンの方が圧倒的に高く魯粛が居ない方向けの編成というイメージです。

しかしながらこちらも孫権さえランクアップしていれば制御+ダメージのバランスが良く充分強編成と言えるレベルだと思います。

戦法

孫権は基本的に知力ダメージの方が安定します。継承させる戦法は連撃を活かした知力ダメージ戦法である、剣鋒破砕+兵無常勢で大丈夫です。陸遜は安定的なダメージが出せるよう無當飛軍+主将を先手にする八門金鎖です。八門金鎖の枠は余っていれば太平道法でもOKです。

程普はサポート役です、草船借箭で回復+状態以上の解除あとはダメージ制御+回復が出来る慰撫軍民が安定します。

孫権の戦法以外は自由度が高く類似戦法を使えば大きな差は出ない印象です。

 

シーズン7対人戦に強い編成ランキング

8位

呉騎馬部隊

f:id:zoomzoosan:20221021143651j:image

解説

シーズン6までの宝具が無いシーズンでは猛威を奮った編成ですが、今シーズンは環境の変化が大きく少し評価が落ちます。

①ヤリクソンという天敵の存在。

②破軍威勝の登場で甘寧部隊の強化

③草船借箭にて制御状態が解除される

しかしながらそれ以外の武力のぶつかり合いでは未だに安定感が強く天敵さえ居なければ多くの敵を薙ぎ倒す強編成である事は間違い無い編成です。

戦法

虎豹騎と役割をしっかり分ける事が重要です。孫尚香は裸衣血戦が有れば火力が高いため二つ目の継承戦法には虎踞鷹揚を継承させましょう。凌統は火力補助+制御付与がメインになります。固有戦法を活かし臥薪嘗胆と周泰の意気衝天に合わせ千軍一掃を継承させるのがベストでしょう。周泰は完全なるサポーターです。西涼鉄騎+自身の兵力を削がれるため奮戦力闘が安定します。

 

シーズン7対人戦に強い編成ランキング

9位

夏侯淵

f:id:zoomzoosan:20221021143723j:image

解説

夏侯淵の裸衣血戦+一騎当千で先手を取り一気に勝負を決めに行く編成です。夏侯淵がランクアップしていないと火力的に厳しくなりますがランクアップが最低2以上ある場合十分部隊強度は高くなります。呂布三勢陣よりも評価が高い点としては郭嘉の洞察効果を受けつつ陣営バフを受けられるという点です。

戦法

夏侯淵は火力枠のため裸衣血戦+一騎当千がスタンダードですが、一騎当千の枠は他の高火力突撃戦法でもOKです。

曹操に関してはサポート戦法メインとなります。虎豹騎+威力アップの戦法(鋒矢陣等)

郭嘉に関してもメインはサポート戦法になります。鉄騎駆馳や鋒矢陣などがスタンダードですが、最近のトレンドは郭嘉に剣鋒破砕を装備する編成です。郭嘉がランクアップ5+秘蔵などになっている方は鉄騎駆馳+剣鋒破砕がおすすめです。

 

シーズン7対人戦に強い編成ランキング

10位

馬超関銀屏黄月英

f:id:zoomzoosan:20221021143749j:image

解説

短いターンで相手を殲滅する編成です。

天敵の意気衝天や兵種相性の悪いヤリクソン等に当たらなければ強引に突破する事が可能です。関銀屏意外は所持しているプレイヤーが多い武将というのも編成し易くGOODです。

10位なる要因は圧倒的に苦手とする編成が多い点です。意気衝天持ちに出会たり強度の高い編成が相手の場合何も出来ず負ける可能性がある点で下位となっています。使い方さえ間違えなければ確実に相手の脅威になる編成です。

戦法

馬超は火力+関銀屏の固有戦法の補助役です。裸衣血戦で連撃を確保の上一騎当千で幅広くダメージを与えましょう、関銀屏は固有+複数の武将への戦法を継承します。理想は据水断橋+千軍一掃です。最後に黄月英ですがサポーターのため1つは意気衝天が安定します。もう一つの戦法は手数を増やすために大戟士がおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三国志真戦 PKシーズン(軍争地利まで) 兵種別対人に強いおすすめ編成

各兵種の高強度編成を組み合わせる事により多くの部隊と高効率に戦闘を行え同盟全体が優位な状況へと進んでいきます。では今回は兵種別のおすすめ編成を紹介していきます。各兵種おすすめ度ナンバー1を私の経験を元に詳しく紹介しますので是非部隊編成時の参考にして下さい。

目次

 

 

対人戦に強い盾兵種おすすめ編成

桃園盾

f:id:zoomzoosan:20221002014716j:image

解説

シーズン1から登場する強編成です、シーズン毎に追加される戦法で強化されています、シーズン毎徐々に強くなる事により未だに高強度を誇る編成となっています。

おすすめする要因としては、軍争地利までプレーした人にとっては部隊編成の難易度が低い点が最大の要因です、劉備は多少入手しづらいですがその他関羽張飛は多くのプレイヤーが1枚は所持しているはずです。劉備を手に入れることが出来た方は盾兵として高強度を誇るため編成したい部隊です。

 

桃園槍の戦法について

劉備

陥陣営+暫避其鋒 

基本的に劉備は火力を出せる武将ではないためサポート戦法をメインに継承させましょう。必須の戦法としては陥陣営、統率を上げつつ兵力を回復が可能となるため部隊の強度が大幅に上昇します。

 

張飛

剛勇無比+撃其惰帰

最新戦法の撃其惰帰により大幅に安定感が上昇しています、兵力の回復or相手全体への大ダメージを与える戦法なのですが、張飛の固有戦法+剛勇無比と非常にマッチしており強力です。撃其惰帰を絶地反撃に入れ替え可能ですが、多くの部隊に対応するという点ではやはり撃其惰帰の方が安定します。

 

関羽

箕形陣+威謀必至

桃園編成は回復力+安定して発動する全体ダメージでの長期戦が特徴の部隊の反面短期決戦に持ち込まれると不利になる傾向があります。そこで序盤のダメージを軽減する箕形陣の継承をおすすめします、そしてもう一つの戦法には虚弱状態とダメージを与える事が可能な、威謀必至をセットで継承する事により長期戦へ持ち込みましょう。

代替え案としては意気衝天+千軍一掃です、突撃戦法の多くを封じる点で良く感じますが、突撃戦法の多くが騎馬部隊で使用される事を考えるとプラマイゼロのため、箕形陣+威謀必至をおすすめします。

 

対人戦に強い騎馬兵種おすすめ編成

奸雄騎

f:id:zoomzoosan:20221002001015j:image

解説

全体的に厳しい戦いが多くなる騎馬兵種ですが奸雄騎は戦績が全体的によく苦手相性の部隊と当たるまでに多くの部隊を撃破する事も可能です。張遼の固有戦法+剣鋒破砕により主将に制御をかける事が可能、まプラスアルファとして夏侯淵の固有戦法でもしゆ主将に制御がかけられます。陸遜槍含め最近の強部隊は、主将に大きな火力を持たせる編成が多く環境的にも奸雄騎が活躍しやすいという点でおすすめの編成です。

⚠︎意気衝天持ちと戦う場合無抵抗に負ける事が多いため注意が必要です。

 

奸雄騎の戦法について

曹操

虎豹騎+鉄騎駆馳

曹操の戦法は悩む事なくこの2つでOKです。

突撃戦法が発動する事で与ダメージUPは勿論の事被ダメもカット可能なため虎豹騎は必須です。また先行を取られると被ダメが大きい編成のため鉄騎駆馳も必須となります。

張遼

剣鋒破砕+暴戻シキ

主将に大きな与ダメよりも剣鋒破砕を主将に確実に叩き込む方が戦績は安定します。

また剣鋒破砕が発動しなかった場合もしくは主将以外に攻撃が行った場合を考えダメージ+混乱を与えられる暴戻シキが安定します。

曹操よりは戦法の幅を持たせる事が可能で暴戻シキを手起刀落や鬼神テイイなどで代替えする事も可能。しかしながら剣鋒破砕+暴戻シキの組み合わせが戦績としては圧倒的に安定する印象です。

夏侯淵

裸衣血戦+百騎劫営

裸衣血戦がキー戦法となります、連撃+統率下げで火力の底上げがあってこその編成ですので、無い場合は全く別の編成になると言っても過言ではありません。

夏侯淵は火力枠ですので突撃戦法の高火力戦法であればOKです。そういった点でも百騎劫営が理想です。

 

対人戦に強い槍兵種おすすめ編成

陸遜

f:id:zoomzoosan:20221002014740j:image

解説

シーズン4で強力だった陸遜槍が今シーズンも継戦能力No.1候補です。陸遜の安定した火力+魯粛の火力補助にて見た目以上の威力になります。(皆さん経験済みでしょうが)更に新戦法の草船借箭を所持した程普にて相手には制御を与えこちらは高確率で制御を解除可能と非常に高い強度を誇る編成になっています。

 

陸遜槍の戦法について

陸遜

剣鋒破砕+兵無常勢

基本的に攻撃戦法+回復戦法で持久戦に持ち込む事が重要です。また剣鋒破砕を持たせる事でダメージ+制御が可能になります。また兵法書の奇正柔剛と突撃戦法又は兵無常勢が非常に相性が良く隙の少ない構成となります。

基本的には火力=陸遜の編成ですのでこの組み合わせが一番安定します。

魯粛

鋒矢陣+暫避其鋒

固有戦法で属性値が一定数低下してしまうため補助戦法がメインとなります。まずは火力を底上げする鋒矢陣をチョイスしましょう。これにより与ダメUPと被ダメダウンが可能。

もう一つは暫避其鋒が理想です。しかし無理に継承する必要もなく奇計良謀等被ダメをカット出来る戦法であれば大きく性能差は出ない印象です。

程普

慰撫軍民+草船借箭

草船借箭をつける事により実質ダメージカットとなります、更に被ダメージカット+回復が可能な慰撫軍民が非常に安定します。草船借箭は出来る限り変えたく無いですが、慰撫軍民は他の回復戦法と入れ替えても許容範囲です。

慰撫軍民→籠城自守or削骨療毒

 

対人戦に強い弓兵種おすすめ編成

虎臣弓

f:id:zoomzoosan:20221002015021j:image

解説

麒麟弓と迷いましたがシーズン軍争地利では虎臣弓が強力です。甘寧がランクアップしやすい点も有り火力が出やすくまた、太史慈で制御をかけられる点もあり、麒麟弓より多くの部隊相手に戦えるという点でも評価が高いです。

麒麟弓はアクティブ戦法の制御を掛けられると苦戦する点と、火力枠の龐統が落ちやすい点そして、草船借箭の登場で連環を切られる可能が出た点から今シーズンは今までよりも苦戦し易くなっています。

 

虎臣弓の戦法について

甘寧

破軍威勝+千軍一掃

周泰に意気衝天と白馬ギジュウを継承する構成+甘寧の上記戦法が非常に優秀です。

発動率が高くまた威力も十分な点と回復戦法ご無いため被ダメージを抑えるという点でこの組み合わせが必須です。破軍威勝の登場が虎臣弓の価値を大きく上げているため継承元の武将を手にした場合優先的に継承をおすすめします。

周泰

白馬ギジュウ+意気衝天

回復戦法が無いため速攻+制御が重要です。意気衝天は同じ速攻をコンセプトとする部隊の牽制が可能になります。また甘寧主将の場合錦帆軍を継承したい所ですが火力は十分の編成なため先行+アクティブ戦法の発動率重視で白馬ギジュウをおすすめします。

太史慈

折衝ギョブ+射石飲羽

基本的に太史慈は火力補助+制御です。火力補助+主将をダメージから守れる折衝ギョブは回復戦法の無い虎臣弓には必須です。

また射石飲羽もアクティブ戦法を制御可能になり、対応出来る部隊が増える点で部隊強度を上げてくれます、太史慈と相性の良い戦法ですので継承しましょう。